日本で「FIFAワールドカップロシア2018 ホスピタリティ・プログラム」申込受付サイトがオープン

日本コンベンションサービス株式会社は、FIFAワールドカップロシア2018の観戦プログラム「オフィシャルホスピタリティ・プログラム」の申込受付サイトを、2017年11月2日(木)にオープンしました。

観戦チケットが含まれたパッケージであるホスピタリティ・プログラムは、世界中の一流企業や富裕層の個人の皆様に購入いただいており、日本では主に企業が購入しています。

今回初めて日本向け「お申込受付サイト」を開設したことで、企業の行事・イベントから個人旅行など、幅広い方々のニーズに応えやすくなりました。FIFAワールドカップロシア2018の観戦が、一生に一度の特別な思い出になるでしょう。

日本で「The 2018 FIFA World Cup™ ホスピタリティプログラム」申込受付サイトがオープン

ホスピタリティ・プログラムとは

観戦チケットとスタジアムで楽しめる飲食サービス、記念品などを組み合わせた熱狂体感プログラムです。最上位クラスの「TSARSKY LOUNGE」では、ラウンジすぐ前のプライムシートで、ピッチを見渡しながら世界の頂点を決める試合が観戦できます。ラウンジの中では、シェフが目の前で世界各国の料理を提供するライブクッキング等が楽しめます。